本校の沿革

明 治    
 7年 5月18日 第3中学区第5番小学公立豊島小学校という名前で、禅定院を借りて開校。
 9年 5月 禅定院内に校舎新築(3教室)、以後34年間使用
12年 9月27日 上石神井村の有志が豊石小学校設立
34年 7月  尋常高等小学校開設準備のため高等科の授業開始(峰さん学校)
35年 3月28日 豊島小学校、豊石小学校、峰さん学校を統合して
  東京府北豊島郡石神井尋常高等小学校設立
43年12月17日 下石神井2丁目1050番地に校舎新築
   
大 正    
13年 1月 運動場拡張
   
昭 和    
 7年 4月 東京府東京市石神井尋常高等小学校と改名
16年 4月 東京府東京市石神井国民学校と改名
18年 8月  東京都石神井国民学校と改名
22年 4月 板橋区立石神井小学校と改名
22年 8月 4日 練馬区立石神井小学校と改名 (板橋区より練馬区が分かれる)
26年 2月15日 開校77周年記念に校歌制定  草野心平 作詞/ 宅 孝二 作曲
29年11月 1日 上石神井小学校開校 175名移籍
30年 4月 1日 光和小学校開校 224名移籍
34年 4月 1日 上石神井北小学校(当時分校)独立開校205名移籍
37年 4月 1日 難聴学級(きこえの教室)開級  都で最初の開設
38年 2月28日 全校舎現在地に移転
41年 9月17日 プール完成
45年 7月 1日 学校所在地地名変更 石神井台1−1−25
46年 4月 1日 下石神井小学校開校 630名移籍
    10月 4日 給食自体校となる
49年 4月 1日 言語障害学級(ことばの教室)開級
     5月17日 開校100周年記念式典挙行
56年 4月 区研究指定校「思いやりがあり、助け合う子どもの育成」(56年度)
57年12月 飼育小屋新設
59年 5月17日 開校110周年記念式典挙行
61年11月 1日 難聴言語学級開設25周年記念式典挙行
   
平 成    
 5年 3月31日 体育館・プール改築工事終了
 6年 5月17日 開校120周年記念式典挙行
 8年11月22日 練馬区教育研究校研究発表会
  「子どもたち一人ひとりが生き生きと取り組む作文指導の在り方」
 9年 9月 1日 コンピュータ室完成
12年 2月25日 都小学校体育研究会研究協力校研究発表会「運動を学ぶ力、結び合う心」
15年 3月31日 プール改修工事終了
16年 5月15日 開校130周年記念式典挙行
20年12月12日 練馬区教育委員会教育研究校研究発表会
  「主体的に取り組み、学校生活を豊かにする児童の育成〜学級活動(1)を通して〜」
21年 9月 1日 学校応援団「いけっこひろば」開設
24年 3月15日  プール濾過器交換
24年11月 2日 全国小学校生活科・総合的な学習研究協議会 東京大会 練馬区教育委員会教育研究校研究発表会
  「地域に学び 地域を愛し ともに生きる子ども」 〜地域との関わりを重視した生活科・総合的な学習の時間を通して〜
26年 5月24日 開校140周年式典・祝賀会挙行
28年 2月26日 「子供の体力向上推進優秀校」として東京都教育委員会から表彰
28年11月 4日 練馬区教育課題(体力向上)研究指定校・東京都小学校体育研究会研究推薦校として研究発表
   〜互いに学び合い楽しく運動する子の育成〜