難聴学級

学級概要

1. 学級名 練馬区立開進第二中学校
難聴学級
2. 学級数 1学級
3. 通級形態 校内・校外通級

教育目標

  • 残在聴力を活用してのコミュニケーション能力の発達を図ることにより、学校生活や教科学習への意欲を高める。
  • 自己の障害や特性を理解し、社会の一員として生きる態度を育てる。
  • 基礎学力を身につけ、主体的に学習できるようにする。

指導の重点

  • 個人の能力や障害の程度、ニーズに応じた指導を行う。
  • 悩み多き中学時代、生徒が安心して自分を出すことができる温かい学級づくりに努める。
  • 在籍学級担任や保護者との連携を深め、協力体制づくりに努める。
  • 他難聴学級との連携や研修につとめ、指導に生かす。

沿革

昭和 46年4月 難聴学級開設
  46年10月 開級式
  49年4月 新校舎第三期新築、3教室完成
  53年4月 校外通級制移行。
現在校内・外通級
平成 29年3月 通級卒業生総数 139名

週時間割

  時間帯
8:45〜9:35
9:45〜10:35
10:45〜11:35
11:45〜12:35
給食・昼休み 12:35〜13:30
13:30〜14:20
14:30〜15:20
15:45〜16:35
・水・木曜日はグループでの自立活動の日です。
・3年生は月1回進路自立

難聴学級 要覧画像