学校長挨拶

   

開進第四中学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本校は昭和36年4月に開校し、50年を越える歴史と伝統をもち、保護者や地域・多くの卒業生の皆様方の温かいご支援のもと、落ち着いた環境の中で学校教育が行われています。
「学ぶ・働く・協力する・鍛える・共に生きる」を校訓として掲げ、激しい変化とグローバル化が進展した社会の中で、自立して生きることができる「人間力」の向上を目指し、様々な教育活動を推進しています。
平成28年7月に新校舎が完成し、真新しい校舎と、石神井川や都立城北公園など豊かな自然に囲まれた閑静な環境の中で、日々、生徒たちは学習や学校行事、部活動などに意欲的に取り組んでいます。また、小中交流室を中心に近隣の小学校との小中一貫教育を継続的に進めています。
「生徒たちが毎日の登校を楽しみにできる学校」となるよう、地域の皆様のご理解とご協力をいただくとともに、教職員の力を結集して、よりよい学校づくりを進めてまいりたいと思います。

校長 児島 泰彦