校長あいさつ



4月に練馬区立豊渓中学校に着任いたしました校長の山根浩孝です。
本校は、練馬区の北西部に位置する丘の上にあり、練馬区内で最も北に位置する学校の一つです。
学校の丘は昔、兎月台(とげつだい)兎月が丘(とげつがおか)と呼ばれていたそうです。
大正時代から昭和時代の初期にかけて兎月園(とげつえん)という遊園地があったそうで、
その名残として、成増駅から本校に向かう道に兎月園通りという名の通りがあります。
本校は昭和22年に新制の中学校として開校して、平成29年度に開校70周年を迎えた区内でも歴史と伝統のある学校です。
卒業生は既に7300名を超えており、現在でも地域に温かく見守られながら、個人の個性が光る学校として、
ボランティア活動や様々な活動に励んでいます。
今後も、本校の恵まれた環境を生かして、教育活動の推進とその充実に努めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

令和2年4月吉日 学校長 山根 浩孝