校長挨拶

  校長 山根 浩孝

練馬区立石神井中学校のホームページを開いていただき、ありがとうございます。平成29年度もよろしくお願いいたします。
 本校は、昭和22年に新制の中学校として開校された区内でも歴史と伝統のある学校です。卒業生は既に16000名を超えています。現在でも明るく伸びやかで自由闊達な気風が伝統として脈々と受け継がれています。
 本校の北側を「富士街道」が通り、南側には石神井川と都立石神井公園、西側には練馬区立松の風公園の緑が大きく広がり、「森と泉に恵まれた学舎」と言ってよいほど、緑豊かな環境の中で生徒たちは明るく元気に伸び伸びと教育活動に励んでいます。
 学校は、生徒にとって居心地のよい安全で快適な生活の場であり、知る喜び、学ぶ喜び、できる喜びで満ち溢れたところでなくてはなりません。また、教員にとっても教職を選んだことに喜びを感じるところであり、保護者の皆様にとっても毎日元気に通学する我が子の後姿に喜びを感じ、安心して送り出せるところでなくてはなりません。
 今後も、本校の恵まれた環境を生かしながら、下記の中・長期的な経営目標の実現にむけた教育活動の推進とその充実に努めてまいります。

  1. 確かな学力の定着と向上を目指す学校
  2. 前向きに生きる力をはぐくむ学校
  3. 生徒が生き生きと安心して活動できる学校
  4. 保護者や地域より信頼され、必要とされる学校
校舎01