こまめな手洗い、マスクの着用、規則正しい生活で抵抗力を高め、感染予防に心がけましょう!

10月16日の献立

画像1 画像1
牛乳
ごはん
擬製豆腐
ひじきサラダ
豚汁

擬製豆腐は、細かく崩した豆腐に鶏ひき肉、卵、野菜を入れてオーブンで焼きました。地方によってはぎせ豆腐と呼ぶところもあります。

10月15日の献立

画像1 画像1
★世界の料理<アメリカ>★

牛乳
ジャンバラヤ
クラムチャウダー
にんじんドレッシングサラダ


 今日はアメリカの料理を紹介します。ジャンバラヤはパーティーでよく食べられる料理で、スペインのパエリアがもとになっています。
 クラムチャウダーは、 あさり・ベーコン・野菜などを煮込みます。牛乳ベースだと「ボストン風」、トマトベースだと「マンハッタン風」とよばれます。今日はボストン風です。牛乳や生クリームが入っているのでまろやかな味のスープです。

10月14日の献立

画像1 画像1
牛乳
わかめごはん
揚げぶりのみぞれあん
けんちん汁

 みぞれあんの「みぞれ」は大根おろしのことです。
 大根おろしにはジアスターゼという消化を助ける酵素やビタミンCがたくさん含まれています。
 

10月13日の献立

画像1 画像1
牛乳
ツナサンド
ポークビーンズ
グリーンサラダ


ポークビーンズは、アメリカの家庭料理で、豚肉と豆をトマトで煮込んでつくります。豚肉をベーコンにしたり、豆の種類を変えたりと各家庭でレシピが違うそうです。今日は、だいずといんげんまめを使っています。 

10月12日の献立

画像1 画像1
牛乳
ごぼうのハヤシライス
ウインナーとキャベツのソテー
ぶどう食べ比べ

 ぶどうは今が旬の果物で、世界に1万種類以上あるといわれています。
 今日は2種類のぶどうを届けてもらいました。紫色のぶどうは巨峰、緑色のぶどうはシャインマスカットです。どちらも山梨県産です。味わって食べましょう。

10月9日の献立

画像1 画像1
牛乳
ごはん
肉豆腐
もやしのごまあえ

 豆腐は、中国から日本に伝わりました。最初は寺で精進料理として使われ、貴族や武士しか食べることができませんでした。江戸時代ごろには庶民にも広まりました。

10月8日の献立

画像1 画像1
牛乳
鮭とほうれん草のクリームスパゲティ
じゃこと水菜のサラダ


鮭は白身魚です。えびやかににも含まれる「アスタキサンチン」という赤い色素をふくむえさを食べるため、赤い色の身になります。

10月7日の献立

画像1 画像1
牛乳
豚肉とれんこんのごはん
まめあじのから揚げ
なめこ汁


なめこは、ぬるぬるが特徴のきのこです。このぬるぬるは、「ムチン」という成分です。オクラや納豆にもふくまれていて、のどや胃腸の粘膜を守るはたらきがあります。


10月6日の献立

画像1 画像1
牛乳
チキンライス
ツナ入りオムレツ
たっぷり野菜スープ


チキンライスは、細かく切った鶏肉や野菜をごはんと一緒に炒めてトマトケチャップで味付けした料理です。日本で生まれた料理で、大正時代には「チッケンライス」と呼ばれていました。

10月5日の献立

画像1 画像1
牛乳
ビビンバ
ワンタンスープ
なし

ワンタンは、漢字で「雲呑」と書きます。昔から中国では、雲を食べることが縁起が良いといわれています。ワンタンが汁に浮く様子が雲のように見えたので、この名前になったそうです。

10月2日の献立

画像1 画像1
牛乳
ごはん
油淋鶏(ユーリンチー)
野菜の中華和え
粟米湯(スーミータン)


粟米湯は、中華風コーンスープです。中国語で「スーミー」はとうもろこし、「タン」はスープを意味します。
給食では、豚骨、鶏ガラ、かつおぶしなどからダシやスープをとります。今日は鶏ガラを2時間以上煮込んでとったスープを使いました。

10月1日の献立

画像1 画像1
★十五夜の行事食★

牛乳
里芋ご飯
ししゃもの磯辺焼き
けんちん汁
みたらし月見団子


今日は十五夜です。
旧暦で8月15日の十五夜と、9月13日の十三夜に、月を見ることをお月見といいます。この時期は、米やいもなどの作物が収穫されるので、感謝の気持ちをこめて旬)の作物をお供えし、お祝いする意味もあります。  

9月30日の献立

画像1 画像1
牛乳
ココア揚げパン
レンズ豆とトマトのシチュー
じゃこサラダ


 シチューに入っているレンズ豆は、海外ではスープや煮物などによく使われています。
凸レンズは、このレンズ豆に形が似ているのでレンズという名前が付いたそうです。

 ココア揚げパンはとても好評で、ほぼ完食でした!

9月29日の献立

画像1 画像1
★東京都の郷土料理★
牛乳
深川飯
かぼちゃのそぼろあんかけ
からしあえ


深川飯は、東京都の郷土料理です。深川は、今の東京都江東区の地名です。昔はアサリやハマグリなどの貝がたくさんとれました。漁師さんがご飯と一緒に貝を食べていたのが家庭に広まりました。

9月28日の献立

画像1 画像1 画像2 画像2
牛乳
焼き豚チャーハン
ポテト餃子
わかめスープ

ポテト餃子は、じゃがいもを蒸してつぶしたものと玉ねぎ、コーンを餃子の皮で包み、油で揚げました。
開三中は、開二小の給食も一緒に作っています。約900人分をひとつひとつ手作りしました。

9月25日の献立

画像1 画像1
牛乳
そぼろご飯
厚焼き玉子
キャベツと小松菜のおかか和え
さつまいものみそ汁


みそ汁にはいっているさつまいもは、秋が旬です。でんぷんやビタミンCが多く含まれ、栄養価が高いです。さつまいもと野菜の甘みがおいしいみそ汁です。

9月24日の献立

画像1 画像1
牛乳
きびごはん
鯖のカレー揚げ
磯香和え
けんちん汁


ごはんには、きびが入っています。黄色い粒がきびです。雑穀のひとつで、鉄分や亜鉛が沢山ふくまれています。

9月23日の献立

画像1 画像1
牛乳
ビビンバ
春雨スープ
なし(南水)

ビビンバは、韓国の料理です。本来は「ピビムパフ」といいますが、日本ではビビンバと呼ばれます。ビビンは混ぜる、パフがごはんという意味です。

9月18日の献立

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
牛乳
味噌五目肉うどん
2色天ぷら(かぼちゃ、ちくわ)
水ようかん


水ようかんは、寒天の量を減らして作るのでようかんより柔らかい食感になります。熱いうちにカップにそそぐと分離してしまうので、かき混ぜて温度を下げてからカップにそそぎます。

本校は、開進第二小学校の給食を作って配送しています。

写真は、天ぷらを揚げている様子と開二小の給食をトラックに積んでいるところです。
 


9月17日の献立

画像1 画像1
牛乳
ごはん
いわしのトマトパン粉焼き
カリカリ油揚げのサラダ
鶏肉と野菜のペイザンヌスープ



ペイザンヌとは、フランス語で、田舎風という意味や、色紙切りにするという意味があります。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31