こまめな手洗い、マスクの着用、規則正しい生活で抵抗力を高め、感染予防に心がけましょう!

10月3日の給食

画像1 画像1
牛乳
ごはん
変わり卵焼き
ひじきサラダ
豚汁

変わり卵焼きは、お好み焼きの様な卵焼きです。具には千切りキャベツをたっぷり入れました。いつもと少し変わった卵焼きです。美味しく食べてくれるとうれしいです。


9月30日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
さんまのかば焼き
おかか和え
わかめと豆腐のみそ汁

今日の「さんま」は、北海道産の「さんま」です。ここ近年「さんま」は不漁が続いています。その理由は、外国船によって早めに獲られたり、地球温暖化によって稚魚が十分に成長しなかったり、石油の高騰により、遠くまで漁に出られなかったりと理由は様々です。その様な背景で給食に「さんま」が食べられることは、とてもありがたいことです。秋の味覚を楽しみましょう。


9月29日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
鶏肉のチーズ焼き
キャベツともやしの炒めもの
鶏ごぼう汁

今日はみんなが大好きな鶏肉チーズ焼きです。鶏肉はたんぱく質が豊富です。筋肉のあるじょうぶな体を作るには運動だけでなく、たんぱく質が豊富な食事をとることがとても大切です。運動をしている人は、特に心がけたいです。

9月28日の給食

画像1 画像1
牛乳
チンジャオロース丼
春雨スープ
みかん入り牛乳寒天

チンジャオロースは、中華料理です。チンジャオは「ピーマン」、ローは「肉」、「スー」は糸のようなという意味です。細切りにしたピーマンと肉を炒めているのでチンジャオロースという名前になったそうです。

9月27日の給食

画像1 画像1
牛乳
きなこトースト
大豆とコーンのシチュー
オニオンドレッシングサラダ

今日の給食には、豆類である大豆が沢山使われています。その1、きなこトーストの「きなこ」は大豆を炒ってすりつぶし、粉状にしたものです。その2、シチューには水煮にした大豆が入っています。大豆には、筋肉のもとになる「たんぱく質」や、「ビタミンB群」など栄養が沢山詰まった優秀な食材です。普段から豆類をすすんで食べてくれるとうれしいす。

9月26日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
シャーレン豆腐
小松菜とじゃこの炒めもの


シャーレンとはえびのむき身のことで、シャーレン豆腐は、えびと豆腐を炒めた料理す。デザートは、梨です。梨の果肉はザラザラしていますが、石細胞と呼ばれる食物繊維のかたまりで、腸内で便の量を増やし、腸壁を刺激して排便を促すため、有害物質を排出する効果があります。

9月22日の給食

画像1 画像1
牛乳
鶏肉の塩こうじ漬け丼
わかめと豆腐のみそ汁
小倉豆乳プリン

鶏肉を塩麹に漬け込むことで、鶏肉が柔らかくなり旨味がアップします。これは「プロテアーゼ」という酵素の働きによるものです。塩麹はヨーグルトなどと同じ、発酵食品なので、腸内に善玉菌も増やしお腹の調子や免疫力も高める効果があります。とても美味しくできたので、しっかり食べて元気に過しましょう。

9月21日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
鯖のみそ煮
磯か和え
けんちん汁

鯖は、マグロやアジとならんで世界的に消費量の多い魚です。
煮魚や焼き魚、しめ鯖など色々な食べ方もできますし、缶詰やさば節に加工したりもできます。青魚ですから、頭の働きをよくしたり血液をサラサラにする効果のあるDHAやEPAが多くふくまれます。今日は鯖のみそ煮です。とても美味しくできました。


9月20日の給食

画像1 画像1
牛乳
ジャンバラヤ
バジルポテトビーンズ
野菜スープ

ジャンバラヤは、アメリカ・ルイジアナ州の郷土料理です。スペイン料理のパエリヤをルーツに持つとされており、現地、ルイジアナ州でアレンジされながら根付いていった歴史があります。魚介類を多く使うパエリヤとは異なり、肉類や野菜を多く使うのがジャンバラヤです。

9月16日の給食

画像1 画像1
牛乳
深川丼
塩ちゃんこ風汁
小松菜のごまだれ

今日の給食は、東京都の郷土料理です。牛乳、深川飯、塩ちゃんこ風汁、小松菜のごまだれです。江東区の深川は、昔は海でした。深川の海では、牡蠣などの貝が沢山とれました。そこで深川の漁師たちが、漁の合間にさっと食べられるようにと考えられたのが深川飯です。当時はあさりなどの具と葱と一緒に煮込んでご飯にかけるお茶漬けのような料理でした。しかし後に漁師さんがお弁当にもっていけるようにと炊き込みご飯にアレンジされたようです。

9月13日の給食

画像1 画像1
牛乳
ポークカレー
ツナサラダ

今日はみんなが大好きなカレーライスです。給食のカレーは、出汁も学校でとり、ルーも手作りです。とても美味しくできました。

9月14日の給食

画像1 画像1
牛乳
あぶ玉丼
豆乳仕立ての野菜汁

「あぶ玉丼」は、お肉の代わりに油揚げを卵でとじたどんぶりです。高野豆腐も入っているのでフワフワに仕上がりました。「野菜汁」には、普段のみそ汁に豆乳も加えて、野菜も沢山も入れて、こちらも栄養満点です。

9月12日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
マカジキのトマトパン粉焼き
コーンサラダ
鶏肉と野菜のペイザンヌスープ

マカジキは、カジキマグロという呼び名で取引されます。マグロに似ていますが、全く別の種類の魚です。マカジキは、たんぱく質が多く脂肪が少なめです。またカリウムなどのミネラルが豊富で食材としてとても優秀です。トマトによく合い美味しくできました。

9月9日の給食

画像1 画像1
牛乳
菊花ごはん
ししゃもの磯部揚げ
ちくわぶ汁
月見団子

今日は、「重陽の節句」と「十五夜」の行事食です。9月9日は重陽の節句で、菊が咲く季節なので「菊の節句」とも呼ばれます。中国から伝わった行事で、不老長寿の力があるとされる菊の花をうかべた菊花酒をのみ、邪気をはらいます。給食では、食べられる菊を入れて、混ぜご飯にしています。初めて菊を食べる人も是非チャレンジしてみてください。明日は十五夜です。輝く満月を見上げましょう。

9月8日の給食

画像1 画像1
牛乳
えびピラフ
ポテトとツナのソテー
ミネストローネ

美味しいエビピラフができました。本日も残食が少なくよく食べていました。

9月7日の給食

画像1 画像1
牛乳
そぼろご飯
厚焼き卵
キャベツと小松菜のおかか和え
さつまいものみそ汁

厚焼き卵には、かつお出汁をたっぷり使って、優しい味の卵焼きができました。残食も少なくよく食べていました。

9月6日の給食

画像1 画像1
牛乳
なすとトマトのスパゲティ
枝豆サラダ

ナスは、夏から秋にかけて自然に育った露地物が多く出回ります。ナスは低い温度が苦手なので、気温が高くなることで育ちやすくなりとても美味しくなります。太陽にたくさんあたることで、光沢のある濃い紫色になります。紫色の成分はナスニンというポリフェノールの一種です。

9月3日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
牛乳
きびご飯
キャベツのメンチカツ
大根とわかめの酢の物
みそ汁

今日のメンチカツは、キャベツをみじん切りにしてお肉とよく混ぜ合わせ、衣をつけてカリッと仕上げました。調理師の皆さんが、一個ずつ丁寧に作ってくださいましたので、残さず食べましょう。メンチカツに入れた玉葱は、田柄の農家さんから届きました。

9月2日の給食

画像1 画像1
牛乳
じゃこ菜飯
肉じゃが
もやしのごま和え

今日から2学期の給食もスタートしました、また新たな気持ちで頑張りましょう。朝早くから給食の準備をしてくれる調理の方に感謝して食べましょう。

7月15日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
(セレクト給食)
牛乳
夏野菜カレー
バジルサラダ
サイダーゼリーorチョコプリン

今日は一学期最後の給食で、定番のメニューの「夏野菜カレー」です。セレクト給食のゼリーとプリンも、給食委員さんの活躍で、各々選んだものを、スムーズに配ることができました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

給食だより

献立表

登校届

特色ある教育活動

学力向上計画

施設概要

学校いじめ対策基本方針

体罰ストップ宣言

災害対応