文化祭、その3、3年生編

11月3日(土・文化の日)に第60回文化祭が開かれました。前回に引き続き、今回は3年生編です。
 3年生の舞台発表は学年劇「ハルヤ君の野望」です。主人公のハルヤは中学3年生。ある目標を達成するために自分が変わることを決意し、−−−と明るい青春ドタバタ劇です。「3年生なので役に入り込んで演じていたのが良かった」と演劇指導担当の先生が、「主役の生徒はセリフが多く、苦労しているようであったが、明るく、皆が協力して作り上げることができた劇となりました。指導していてとても気持ちがよかったです。」とコーチとして指導に当たった演劇指導のベテランの先生が語っていました。
 展示発表では、「修学旅行」「生きる」「卒業記念パネル」が武道場で、「スポーツレポート」(体育)「私の箱」(美術)等が他の場所で展示されました。舞台も展示も、それぞれ3年生らしい完成度の高い作品となりました。桜の咲く校舎上をカモメが3羽飛んでいる姿を花紙で作ったお花で作成した卒業パネル「伝統から未来へ」(このパネルは卒業式で展示されます)や、ペーパークラフト「広隆寺の弥勒菩薩像」、「東大寺盧舎那仏像」「奈良市内、京都市内のマップ」「東大寺南大門阿形、吽形の絵」「お団子やおたべなどのお土産物の模型」、そして「生きる」ことをテーマに作成された展示物など、飽きの来ない展示物がたくさん並べられていました。
 あと半年で卒業しますが、演劇も展示も、6歳で小学校に入学し、15歳で中学校を卒業するという義務教育15年間の教育の成果、生徒一人一人の成長」を見ることがでました。とても素晴らしかったです。
<写真上>3年生演劇の一場面(運動会の応援のシーン、万国旗の演出が効果的でした)
<写真中>3年生演劇の一場面(教室の中のシーン、いすを並べただけですが、中学校の教室の雰囲気がよく出ていました)
<写真下>卒業記念パネル「伝統から未来へ」とその製作者の集合写真
文化祭1 文化祭1
文化祭2 文化祭2
文化祭3 文化祭3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31