【臨時休校中の学校への電話連絡は、平日の8:15〜16:45でお願いします。この時間外は『応答メッセージ機能』になります。ご理解・ご協力の程、宜しくお願いします】                       ☆☆地域と共に歩む豊渓中学校で『絆づくり』や『自分探し』をしましょう。☆☆   ☆学校歯科医中村先生から歯磨きのお話:昼食後の歯磨きは大変有効です。昼食後の歯磨きを励行して下さい。☆        ☆★☆豊渓中防災標語『忘れない 人とのきづな 命づな』☆★☆                   ☆☆☆お陰様で、本校は、開校74年目を迎えました。☆☆☆                               区施策『みどりの風吹くまちビジョン』〜子どもたち一人ひとりに質の高い教育を〜【児童生徒一人ひとりに応じた、きめ細かい指導や支援により、夢や目標をもち、困難を乗り越える力を備えた子どもを育成】                                        【地震の対応:本校を含む地域の震度が『5弱以上』の時は、原則生徒は、保護者の引き取りがあるまで、学校待機となります。】                                       【お子様のスマホや携帯の使用状況を常に把握し、生徒間・学校間・犯罪等のトラブルの防止、個人情報の流出に十分注意を払って下さい。】                                                 【インターネット上に他人の悪口や個人情報(無許可の写真等)、社会的に迷惑な行為などの不適切な画像を公開することは絶対に許されません。スマートフォンやSNSの使用には、責任が伴います。十分に注意して下さい。】                                                

R2.2.21献立

画像1 画像1
今日の献立 ガーリックチャーハン 牛乳 豆腐シュウマイ タイピーエン

 今日は『タイピーエン』についてです。タイピーエンとは、中国福建省で結婚式などのお祝い事の席に出されていた「あひるの茹で卵入りのスープワンタン」がルーツとなります。中国から熊本県に伝わり・・・たっぷり野菜と魚介類・春雨の入ったスープとなりました。日本で生まれた中華料理です。味わって食べましょう。

R2.2.20給食

画像1 画像1
今日の献立 冬野菜のカレー コーンサラダ

 今日は食べ物と健康について考えましょう。人の体は食べたものから作られ、脳や筋肉、内臓など体の全部が食べ物から吸収した栄養の力で働いています。食事は心と体の健康のもとになるものです。「健康な体は一日にしてならず」一食一食の積み重ねによって、自分の体が作られて、明日の自分へとつながっていきます。『食べることは生きること』食べることを大切に生活を送ってほしいです。今日はみんが大好きなカレーです。

R2.2.19献立

画像1 画像1
今日の献立 豚バラ高菜ご飯 牛乳 がめ煮 キャベツのさっぱり和え 大根の味噌汁

 今日は食育献立「がめ煮」についてです。
がめ煮は福岡県の代表的な郷土料理です。炒り鶏や筑前煮とも呼ばれています。博多弁の「がめくり込む」(寄せ集めなどの意味)が名前の由来とも言われています。他府県の煮物との一番の違いとも言われているのが、最初に全ての材料を炒めること。
 給食ではごぼう・人参・たけのこ・しいたけ・里芋の入った『がめ煮』を提供します。

R2.2.18献立

画像1 画像1
今日の献立 あぶたまどんぶり 牛乳 きりたんぽ汁 りんごゼリー

 今日は「きりたんぽ汁」の『きりたんぽ』についてです。きりたんぽは秋田県の郷土料理です。硬めに炊いたご飯をすりつぶして、串にちくわ状につけて焼いたもので、米どころの秋田県の名物で、新米から作るのが、一番美味しいとされているそうです。田楽風にみそをぬって食べたりもするそうです。
 きりたんぽ汁は、体も温まり、野菜もたっぷりで栄養満点な汁です。秋田県に旅した気分で召し上がれ。

R2.2.17献立

画像1 画像1
今日の献立 ごはん 牛乳 チキンカツ 野菜の辛子ごま和え なめこのみぞれ汁

 今日は中学3年生応援献立『チキンカツ』についてです。
チキンカツ = 鶏(とり)勝つ(カツ)。『勝負に勝つ』の願いを込めて・・・チキンカツにしました。
 鶏肉はたんぱく質・ビタミンA・ビタミンEが豊富です。たんぱく質を摂取しているか?いないかで体温が変わってきます。たんぱく質をしっかりと摂取し体温を上げて免疫力を高めましょう。寒さに負けずに頑張りましょう。

R2.2.14献立

画像1 画像1
今日の献立 結び胚芽パン 牛乳 白身魚のバジルソース パリパリサラダ スコッチブロス

 今日は「白身魚のバジルソース」の『バジル』についてです。バジルはシソ科の一年草でイタリア料理には欠かせない¨ハーブ¨の王様です。日本ではバジリコと呼ばれています。バジルにはさわやかな強い香りがあり、パスタやピザ・サラダによく合います。またバジルには整腸作用や抗菌作用・免疫力をアップさせる働きがあると言われています。
 スコットランドの代表的な具たくさん(野菜・大麦・豆)のスープ:スコッチブロスと一緒に英国へ旅した気分で召し上がれ!!

R2.2.13献立

画像1 画像1
今日の献立 大豆わかめごはん 牛乳 豆腐ハンバーグ もやしのごま和え じゃがいもの味噌汁

 今日は「大豆わかめご飯」の『大豆』についてです。大豆は畑の肉と呼ばれるほど、たんぱく質を多く含んでいます。またカルシウムや鉄・食物繊維も豊富で、ビタミンB1やビタミンEも多く含まれています。体によい働きをする成分をたくさん含んだ大豆は、豆腐や納豆・みそ・しょうゆなどに変身して、昔から食べられています。今日は豆腐・豆乳・油揚げ・みそ・しょうゆに変身した食材が使われています。
 大豆が変身した食材を探して見ましょう。

R2.2.12献立

画像1 画像1
今日の献立 厚揚げのあんかけ丼 牛乳 ごぼうの中華和え くだもの(はるみ)

 今日は、「ごぼうの中華和え」の『ごぼう』についてです。ごぼうは平安時代に中国から薬として日本へ運ばれてきました。野菜として食べられるようになったのは、日本に来てからだそうです。今でも、日本以外の国ではあまり食べられていません。ごぼうは骨を作るのを助けるカリウムや、味覚や嗅覚の働きを助ける亜鉛、食物繊維などが含まれているので、体にとても大切な働きをしてくれている今が旬の食材です。しっかりと食べましょう。

R2.2.10 献立

今日の献立 揚げパン、ココア&黄粉、牛乳、カリッべーサラダ、冬野菜ポトフ、

 3年生に思い出の給食を聞きました。「揚げパン」はとても人気があります。
 「揚げパン」は学校給食から生まれたそうです。戦後、給食が再開されて間もないころ、大田区の学校で、風邪で休んでしまった子のために、調理員さんが残ったパンを油で揚げて砂糖をまぶし、袋に包んでその子に届けてあげたことから生まれたそうです。揚げパンは調理員さんの温かい気持ちから生まれた料理です。
画像1 画像1

R2.2.7献立

画像1 画像1
今日の献立 ごはん 牛乳 いかと大豆のケチャップソース キャベツと竹輪の和え物 豚汁

 今日は「いかと大豆のケチャップソース」の『いか』についてです。いかは種類が多く、日本近海だけでも約130種類のいかが生息しています。いかは、脂肪が少なく、低カロリーでヘルシー食材です。豊富に含まれるタウリンは肝臓の働きを助け、血圧やコレステロール値を、低下させるといわれています。今日は揚げたいかと揚げた大豆をケチャップソースで和えました。しっかり噛んで食べましょう。

R2.2.6献立

画像1 画像1
今日の献立 ごはん 牛乳 厚焼卵 白菜の煮びたし わかめの味噌汁

 今日は「白菜の煮びたし」の『白菜』についてです。白菜は中国では、大根・豆腐とあわせて養生三宝(ようじょうさんぽう)と呼ばれ、体調を崩しがちな冬の風邪予防や免疫力アップに効果的な食材のひとつです。水分が多い野菜で、ビタミンCやB群、カリウムなどが豊富です。寒さで体調を崩しがちなこの時期は、しっかり食べましょう。

R2.2.5献立

画像1 画像1
今日の献立 四川味噌豆腐丼 牛乳 中華スープ いよかん

 今日は「四川味噌豆腐」の『豆腐』についてです。豆腐は何から出来ているか?知っていますか?
 豆腐の栄養については、皮膚や内臓・骨・筋肉・血液などをつくる「たんぱく質」や骨粗鬆症などを予防する「イソフラボン」脳を活性化させて記憶力を高める「レシチン・コリン」が豊富です。
 豆腐は何から出来ている?正解は・・・大豆が変身した食べ物です。
また、旬のくだものは『いよかん』です。『いよかん=良い予感』なくだものです。味わって食べましょう。

R2.2.4献立

画像1 画像1
今日の献立 大根ごはん 牛乳 さわらの西京焼き かぶの和風汁 うぐいす餅

 今日は「立春献立」です。立春とは、節分で鬼を払った後に、新しく始まる春の一日目。暦の上では春の始まりになります。気持ちの上でもすっきり、切り替えスイッチを入れ替えるための日です。新しい春をスタートさせる節目の立春。
 立春朝絞り(酒)・立春生菓子・立春大福・立春大吉餅・立春大吉豆腐と縁起ものの食べ物を食べましょう。
 春告鳥(はるつげどり)である「うぐいす」にちなんで「うぐいす餅」を給食室で手作りしました。味わって食べましょう。

R2.2.3献立

画像1 画像1
今日の献立 ごはん 牛乳 いわしの梅干煮 ごぼうと豆のチップス きのこけんちん汁

 今日は「節分献立」です。節分とは「立春」の前日で、暦の上では明日から春になります。昔の日本では季節の変わり目に災い、つまり鬼(病気やいろいろと悪いこと)が来ると言われており、冬から春の変わり目の節分では豆まきをしたり、いわしの頭を刺したヒイラギの枝を、戸口に飾ったりして災いを追い払う行事を行ってきました。自分の歳の数または、それよりひとつ多い数の豆を食べて、無病息災を願いましょう。
 今日はいわしの梅干煮・揚げた大豆を節分献立にしました。しっかり食べて自分の鬼をやっつけましょう。

R2.1.31献立

画像1 画像1
今日の献立 きのこの和風スパゲティ 牛乳 じゃこ入りサラダ スウィートポテト

 今日は「スウィートポテト」の『さつまいも』についてです。さつまいもはビタミンCが多く含まれています。いも類の中のビタミンCは熱にも強く壊れにくいので、たくさんとることが出来ます。また、さつまいもは食物繊維が、多いことでも知られています。食物繊維は腸をきれいにしてくれるお掃除屋さんです。
 今日は給食室で、さつまいもを蒸して、生クリーム・砂糖を混ぜて、卵で照りをつけて焼いたスウィートポテトです。

R2.1.30献立

画像1 画像1
今日の献立 ごはん 牛乳 ししゃものみりん焼き ひき肉と春雨の炒め煮 いわしのつみれ汁

 今日は給食週間5日目です。今日は「いわしのつみれ汁」の『いわし』についてです。
いわしは漢字で「魚」へんに「弱い」と書きます。陸に上がるとすぐに弱ってしまうことから「よわし」と呼ばれ、その言葉が「いわし」に変化したと言われています。今日はいわしのつみれ汁です。味わって食べましょう。

R2.1.29献立

画像1 画像1
今日の献立 ご飯 牛乳 くじらの竜田揚げ 五目豆 かぶ汁

 今日は給食週間4日目です。今日は昭和40年代の給食を代表するメニューのひとつで「くじらを食べる日本文化」ということで『くじらの竜田揚げ』です。
海に囲まれた島国である日本では、古くからクジラを食べる習慣があります。くじらは、当時貴重なたんぱく源としてお肉の代わりに使われていました。
食べる機会がなかなか無いと思いますが・・・。ぜひ味わって食べましょう。

R2.1.28献立

画像1 画像1
今日の献立 サーモンピラフ 牛乳 プーティン アイリッシュシュリンプシチュー

 今日は給食週間3日目です。『東京オリンピック・パラリンピック応援献立』にちなんで『カナダ』の料理です。カナダは移民の多いくになので、イギリス料理・アメリカ料理・フランス料理などのいろいろな料理があります。また海の近くでは魚介類、特にサーモンが多く食べられ、海から離れた地域では、肉料理や野菜料理がよく食べられているようです。今日は代表的な料理のひとつ『プーティン』です。じゃがいもを揚げてグレイビーソースとチーズをかけて食べるそうです。今回は給食用にアレンジされています。

R2.1.27献立

画像1 画像1
今日の献立 きびごはん 牛乳 魚の香味焼き 糸寒天のごま酢和え かき玉汁

 今日は給食週間2日目です。「和食について」お知らせします。豊かな自然に囲まれた日本では、素材の持ち味を生かしたバランスの良い「和食」の文化が形成されてきました。和食はユネスコ無形文化遺産に登録された、世界が高く評価する食文化です。外国の料理を知ることで私たちの住む日本の食事「和食」の良さも感じてほしいと思います。

R2.1.24献立

画像1 画像1
今日の献立 鉄骨ごはん 牛乳 じゃがいもの甘辛煮 実だくさんみそ汁

 今日から30日までは全国学校給食週間です。給食週間1日目は「学校給食の始まり」についてです。学校給食が始まったのは明治22年、山形県の小学校で貧困児童を対象にし、昼ご飯に「おにぎり・焼き魚・漬物」を提供したのが始まりだと言われています。当時の子どもたちにとってはごちそうだったことでしょう。今は毎日当たり前のように出ている給食ですが、今でも世界の中には十分に食べ物が食べれない人もいます。感謝の気持ちを忘れずに、しっかりと食べましょう。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

学校だより

学力調査結果

感染症関連

行事できごと(使用しない)

行事できごと

相談室