「夢・目標に向かって」、元オリンピック選手が熱く語る

 2月7日(金)、今年行われる東京オリンピック・パラリンピックに向けての講演会が本校の体育館で開かれました。講師の先生は2008年の北京オリンピックの新体操の団体チーム(愛称:フェアリー・ジャパン)の選手として出場した、坪井保菜美先生です。
 講演会の前半は、先生ご自身が出場されたオリンピックの映像を流し、新体操で使われる5つの手具を紹介し、「夢・目標に向かって、挑戦・努力・勝利の心を忘れずに!」というメッセージを熱く語りました。後半は、生徒全員にストレッチや体を鍛えるトレーニングを指導してくださいました。
 さすがにオリンピックに出場した元選手。実践的なお話や体を使ったご指導に皆が引き込まれた講演会となりました。
<写真上>講師の先生から新体操の手具のリボンを投げられて受け取る男子生徒
<写真中>坪井先生が上げた足を見て、その真似をして足を上げる生徒たち 
<写真下>坪井先生のご指導で、体幹を鍛えるプランクを10秒間行う生徒たち
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30