ホームページへようこそ。日々、学校生活の様子をお知らせしていきますが、ご不明な点やご心配な点がありましたら、ぜひご連絡ください。

9月30日(水)【里芋ご飯・おろし煮・新さんまの塩焼き・月見汁】

画像1 画像1
明日の十五夜の前夜祭です。里芋は月に見立てています。里芋のぬめりはガラクタンやムチンです。ガラクタンは脳細胞を活性化し、老化を防ぎ免疫力を高めます。カリウムも豊富に含まれ、摂り過ぎた塩分を排泄して高血圧に優れた効果を発揮します。ビタミンB1も多く含みビタミンCやカルシウム、鉄も含みます。里芋は大変な働き者です。ありがたく完食しましょう!

9月29日(火)【チキンカレーライス・キャベツとコーンのサラダ】

画像1 画像1
カレーに使われるスパイスには発汗・健胃・抗酸化作用があります。発汗作用で新陳代謝を高め、食欲を増進させ、胃腸の動きを高め、疲労を回復するなどの効能をもっています。また、殺菌作用も高く食べ物の腐敗を防ぐ効果ももっています。

9月28日(月)【白米ご飯・鰯の蒲焼・五目煮豆・油揚げとキャベツの味噌汁】

画像1 画像1
鰯には血栓を防ぐEPAや、脳の働きを高めるDHAなどの不飽和脂肪酸の他に、カルシウムの吸収を20倍もよくするビタミンDも豊富に含まれているので、骨粗鬆症の予防や精神の安定効果は抜群です。

9月25日(金)【高野豆腐のそぼろ丼・沢煮碗・巨峰】

画像1 画像1
高野豆腐は凍り豆腐とも言われ、豆腐を凍結し低温熟成させた後に乾燥させた保存食品です。ビタミンE・カルシウム・鉄・食物繊維が豊富です。ビタミンDを一緒に摂るとカルシウムの吸収が20倍になると言われています。冷奴にかつお節やジャコを乗せて食べるのは理に適った食べ方ですね!

9月24日(木) 豆入りミートソーススパゲティ・キャベツとハムのソテー・牛乳

 ミートソーススパゲティは、2年生からのリクエストです。トマト風味のひき肉入りソースで「ソース・ボロネーゼ」とも言われます。フランスやイタリア料理のソースで、発症はイタリア・ボローニャ地方といわれています。
 トマトには血液の浄化、高血圧予防、脳出血予防、免疫力強化、がん予防などの効能があると言われます。
画像1 画像1

9月23日(水)【炒飯と切り干し炒めナムル・肉団子入り中華スープ】

画像1 画像1
本日の中華スープには高脂血症を予防するスーパー健康食品の豆腐が入っています。豆腐は脳の働きを良くする大豆レシチン・カルシウム・カリウム・亜鉛・鉄などのミネラル、ビタミンB1・B2・Eをバランス良く含んでいます。しかも消化吸収率がほぼ100%なので、胃腸病の人、赤ちゃんやお年寄りにも、格好の栄養補助食品といえます。

9月18日(金)【深川飯・南瓜のそぼろあんかけ・杏仁ゼリー】

画像1 画像1
深川飯は農林水産省郷土料理100選の1つにも選ばれているアサリの炊き込みご飯です。アサリは強肝作用、貧血改善、強壮、骨粗鬆症の予防として大変有効です。ビタミンB2やB12も多く含まれています。本日は郷土料理100選の深川飯を堪能しましょう!

9月17日(木)【もち麦玄米ご飯・ちくわぶ汁・鮭のネギみそ焼き・じゃが芋と豚肉のきんぴら】

画像1 画像1
鮭には血液をサラサラにするEPAや脳の細胞を活性化するDHAが豊富に含まれています。粘膜や皮膚の健康に欠かせないビタミンAも含まれています。美味しくいただきましょう!

9月16日(水)【パエリア・ポテトとツナのソテー・大豆入りミネストローネ】

画像1 画像1
パエリアはスペインのバレンシア地方の郷土料理です。肉、野菜、魚介類などを盛り込み、サフランで色と香りを付けて炊き上げたご飯です。給食ではターメリックで色を付けてパエリア風に炊き上げました。エビ、イカ、ホタテが入りタウリンたっぷりです。生活習慣病の予防に、疲労回復に、大変効果的な一品となっています。美味しくいただきましょう!

9月11日(金)【もち麦玄米ご飯・鶏の香味焼き・切り干し大根のシャキシャキ炒め・豆腐と南瓜の味噌汁】

画像1 画像1
鶏肉の脂肪は不飽和脂肪酸のリノール酸が多く、血栓症予防効果があり、血液をサラサラにします。酸化しやすいため、ビタミンEを多く含む南瓜やゴマと一緒に摂るとより効果的です。

9月10日(木)【ごま味噌ラーメン・春巻き・黒糖豆乳ゼリー】

画像1 画像1
ごまは老化予防の魔法の種と言われるほどで、動脈硬化を予防する良質の脂質、良質のたんぱく質、疲労回復のビタミンB群、若返りのビタミンE、貧血に効く鉄や銅、そのほか骨や歯を強くするカルシウムも豊富です。

9月9日(水)【菊花寿司・ししゃもの利休焼き・さつまいもと切り昆布の煮物・菊花玉子汁】

画像1 画像1
旧暦の9月9日は重陽の節句と言われています。菊が美しく咲く時期なので、菊の節句とも言われています。菊は邪気を払い長寿の効能があると信じられていました。上石神井中学校も、重陽の節句にあやかって皆さんの無病息災や長寿を願いましょう!

9月8日(火)【もち麦玄米ご飯・豆腐の肉味噌焼き・えのきとキャベツのごま和え・のっぺい汁】

画像1 画像1
のっぺい汁は日本全国に分布する郷土料理のひとつです。里芋のぬめりでとろみをつけたり、澱粉でとろみをつけたりします。けんちん汁は砕いた豆腐と根菜をゴマ油で炒めるすまし汁で、精進料理です。精進料理とは仏教の戒に基づき殺生や煩悩への刺激を避けるように作られた料理で、肉や魚を使わない料理です。違いを覚えましょう!

9月7日(月)【レーズンパン・小松菜とベーコンのソテー・ミートボールシチュー】

画像1 画像1
レーズンには生のブドウの5倍ものカリウムが含まれています。カリウムは夏バテ予防の他、むくみ予防や筋肉の動きをスムーズにする効果もあります。さらにレーズンは善玉菌のエサになる水溶性食物繊維と、腸の働きを刺激する不溶性食物繊維を含んだ優秀な果物です。調理いらずで手間いらずのレーズンは食欲が落ち込む夏場の間食としても、手軽に補うことのできる重宝なフルーツですね!

9月4日(金)【豆わかめご飯・肉じゃが・こんにゃくと人参のゴマみそ炒め】

画像1 画像1
豆わかご飯は大豆とわかめで作りました。大豆は畑の肉といわれるように、たんぱく質、ビタミンB群、脂質や鉄分も多く栄養価の高い食品です。また、大豆にはオリゴ糖も含まれていますので、腸内環境を良くしてくれます。
肉じゃがは2年生と3年生のリクエストでした。

9月3日(木)【もち麦玄米ご飯・厚焼き玉子・キャベツと豚肉の炒め・秋なすと厚揚げの味噌汁】

画像1 画像1
卵と玉子の違いは、鳥類のたまごは調理する前は卵と書き、料理した後は玉子と書くのが一般的です。鳥類以外の卵は生でも調理後でも卵と書きます。鶏の卵は生食する時は卵と書き、半熟玉子の時は玉子と書くのが一般的です。

9月2日(水)【エビピラフ・バジルビーンズポテト・イタリアンスープ】

画像1 画像1
ジャガイモにはビタミンB群、ビタミンCやミネラルがバランスよく含まれています。ビタミンCには解毒作用や細胞組織の再生機能の促進作用があるので、美容食としても抗潰瘍食としても格好の食品です。

9月1日(火)【もち麦玄米ご飯・シャーレン豆腐・小松菜とジャコの炒め物】

画像1 画像1
シャーレンとはエビのむき身のことです。えびと豆腐の炒め物です。エビの甘味はグリシン、アラニン、プロンセリン、ベタインなどのアミノ酸です。ベタインは血中コレステロールや血糖を下げます。また、強肝、抗血栓などの働きをするタウリンも豊富に含まれています。殻には免疫力を強化するキチン質が含まれています。新型コロナウイルス感染症の免疫力もアップすると良いですね!
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ

学校だより

給食だより

献立表

証明書

行事予定表

学校経営方針

いじめ問題対策方針

授業改善プラン

学力向上計画

学校評価

きまり・校則

年間行事予定表

学年だより1年

学年だより2年

学年だより3年

新型コロナウイルス関連情報

休校中の課題関連情報

SNSルール

入学案内

災害時のお知らせ