6年生 理科の様子

画像1 画像1 画像2 画像2
 今回の6年生「水溶液の性質」では、塩酸と水酸化ナトリウム水溶液が、鉄やアルミニウムをそれぞれ変化させるかどうかを実験しました。
 子供たちは全ての組み合わせで金属が溶けると予想していましたが、水酸化ナトリウム+鉄は何も変化しないことに驚いていました。また、アルミニウムは塩酸でも水酸化ナトリウム水溶液でも、激しい反応が起こることに興味をひかれたようです。
 考察の場面では「家庭用洗剤にも水酸化ナトリウムが使われていることを知って、アルミでできた鍋や水筒には使わないよう気を付けたいです。」と、学びを生活に生かそうという姿も見られました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31