こまめな手洗い、マスクの着用、規則正しい生活で抵抗力を高め、感染予防に心がけましょう!

1学年 授業の様子

1年生の国語です。教育委員会から、初任教員のための授業アドバイザーがいらっしゃいました。その他の先生たちの参観もあり、生徒たちは少し緊張した中での授業でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月27日の給食

画像1 画像1
牛乳
親子丼
豆乳仕立てのみそ汁


柿には色々な種類がありますが、甘みの強い甘柿と渋みの強い渋柿の2種類に分類されます。甘柿そのまま食べることができますが、渋柿は、渋抜きをしたり、干し柿にしたりと昔から工夫されてきました。ビタミンCが豊富でみかんの約2倍のビタミンCが含まれます。ビタミンCは、免疫力を高めてくれるので、風邪の予防に効果があります。

10月26日の給食

画像1 画像1
牛乳
きのこの和風スパゲティ
かぼちゃと豆のサラダ
さつま芋のトリュフ

トリュフは、もともとはチョコレートのお菓子です。高級きのこの「トリュフ」に似ているので、この名前が付きました。今日のさつま芋は、茨城県産の「紅あずま」というホクホクした食感のものを使用しています。しっかり食べて午後も元気に過ごしましょう。

10月25日の給食

画像1 画像1
牛乳
かつお生姜めし
ぐる煮
キャロットオレンジゼリー

今日は高知県の郷土料理です。「ぐる煮」は、もともとは仏様のお供えとして「南無阿弥陀仏」の6文字にちなんで6種類の材料を使って作られましたが、いつの間にか材料が増え「ぐる煮」と呼ぶようになりました。「ぐる」とは集まりとか、仲間という意味の土佐の方言です。また高知は、生姜の生産全国一位です。その生姜と鰹に甘辛く味付けして、ごはんと混ぜた「かつお生姜飯」です。味わっていただきましょう。

10月22日の給食

画像1 画像1
牛乳
メープルフレンチトースト
サーモンチャウダー
にんじんドレッシングサラダ

今日は世界の料理「カナダ」です。カナダの名産品であるメープルシロップは、カエデの樹液をじっくり煮詰めたものです。年間6万トン以上を生産するそうです。今日は食パンに牛乳、卵、バター、メープルシロップを漬け込みフレンチトーストにしました。またカナダは、世界最大のサーモン生産・輸出国です。サーモンはたんぱく質が魚の中でも抜きんでて豊富です。チャウダーに入っていますので味わって食べましょう。

10月21日の給食

画像1 画像1
牛乳
ごぼうのハヤシライス
ウインナーとキャベツのソテー
ぶどう食べ比べ

今日はぶどうの王様といわれている「巨峰」とぶどうの女王様といわれている「シャインマスカット」を食べ比べてみましょう。ぶどうの皮には黒・赤・黄緑の三種類ありますがこの色の違いは皮に含まれるアントシアニンの量によるものです。黒い方が渋みが多いです。ぶどうは、世界一生産が多い果物です。海外ではその8割がワインに加工される一方、日本では9割が生食用です。

10月20日の給食

画像1 画像1
牛乳
わかめご飯
揚げブリのみぞれあん
根菜のごま汁

みぞれあんの「みぞれ」は大根おろしのことです。だしとあわせて加熱した時の様子が、みぞれ雪に似ていることから名づけられました。今日は「みぞれあん」を作る予定でしたが、都合により、角切りの大根を柔らかく煮てあんを作りました。

2学年 校外学習に向けて

11月の鎌倉校外学習の事前学習が進んでいます。最近、急に寒くなりました。当日は、鎌倉の美しい紅葉がみられるかもしれませんね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学級活動1

議案書を読み合わせて、学級討議が活発に行われました。写真は3年生です。さすが3年生、活気があります。生徒会本部や専門委員会に対する質問・意見をグループで出し合い、それに対して各委員が回答していました。引き続き検討が必要なものや預かった意見・質問は、次の専門委員会にもっていき、そこで話し合って回答を作ることになります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学級活動2

写真は1年生です。りっぱに学級討議を進めていて感心しました。すばらしい!

画像1 画像1
画像2 画像2

体育のようす

長距離走です。ここで注目してほしいのは、トラックを走る生徒ではなく、フィールド内の生徒です。パートナーの周回記録を記入するだけでなく、半周ごとに駆け寄って声をかけているのです。お互いに励まし合って汗を流して取り組んでいる姿に感動しました。
中:2年生
下:3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難訓練(Jアラート)

弾道ミサイル落下時の緊急情報を受信した想定で避難訓練を行いました。放送が入ってから、窓から離れ机の下にもぐるまで、実にすばやく行動しました。(写真は3年生の教室)

画像1 画像1
画像2 画像2

10月19日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
変わり卵焼き
ひじきサラダ
豚汁

変わり卵焼きは、具に千切りキャベツと人参を入れオーブンでゆっくり焼き上げ、ソースにはお好み焼きのように、「おかか」と「青のり」をトッピングしました。いつもとは少し変わった卵焼きです。

10月18日の給食

画像1 画像1
牛乳
里芋ごはん
ししゃもの磯部焼き
みそけんちん汁
月見団子(みたらし)

今日は、十三夜献立です。この間の十五夜(中秋の名月)から約1か月後に巡ってくる日として十五夜についで美しい月だと言われて昔から大切にされてきました。十五夜または十三夜のどちらかの一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼び、縁起が悪いと言われています。また十三夜の夜は、晴れることが多いようで「十三夜に曇りなし」という言葉もあります。今夜は忘れずに月を見上げてくださいね。

10月15日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
牛乳
チキンクリームライス
二色大学芋
かぶとベーコンのスープ

二色の大学芋は、茨城県産の「紫芋」と、黄色い方は「はるか」というさつま芋です。紫の色の色素はアントシアニンという成分です。食べ比べてみると、黄色いサツマイモの方が紫色のサツマイモより甘いのが分かります。皆さんはどちらのサツマイモが好きですか?今日は味を比べながら食べてみてくださいね。

10月14日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
豚肉とピーマンの中華炒め
糸寒天サラダ
白菜と豆腐のスープ

今日の糸寒天は、東京都産です。伊豆諸島で収穫されたテングサという海草が原料です。作り方は、テングサを煮溶し濾過して冷やし、「ところてん」を作ります。その「ところてん」を細かく切って、繰り返し天日干しすると出来上がります。製造には気温の低い土地が適しているので、岐阜県などの寒さが厳しい土地で作ります。12月〜2月にかけての極寒の頃に、夜に凍らせては、昼に陽にあてて凍結と乾燥を繰り返して作るので、とても大変な作業です。

10月13日の給食

画像1 画像1
牛乳
きな粉揚げパン
カレーポトフ
秋味のサラダ

今も昔も人気の「揚げパン」が給食のメニューとして出されるようになったのは、昭和27年の頃です。大田区の小学校の調理員さんが給食に出されたコッペパンを、欠席した子どもの家に届けようと、パンを油で揚げて砂糖をまぶしました。それがとてもおいしいと評判になり「揚げパン」が給食に出だされるようになったと言われています。「揚げパン」は、固くなったコッペパンを捨てずに再利用したことと、調理員さんの思いやりが生み出した素晴らしい一品です。

1学年 校外学習4

愛宕神社です。出世の石段を登ってみました。すごい斜度でしたね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学年 校外学習3

江戸東京博物館です。乗って担いで回してみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学年 校外学習2

今と昔の日本橋を比べてみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ

給食だより

献立表

登校届

学校経営方針

特色ある教育活動

学力向上計画

時程表

施設概要

学校いじめ対策基本方針

体罰ストップ宣言

災害対応