こまめな手洗い、マスクの着用、規則正しい生活で抵抗力を高め、感染予防に心がけましょう!

6月25日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
豚と生揚げの中華炒め
じゃこサラダ
あんにんゼリー


生揚げとは、豆腐を油で揚げたものですが、普通の豆腐よりも水分が少なく固い分、たんぱく質がとても豊富です。筋肉のついたしっかりした体をつくるためにも、積極的に食べたい食品です。じめじめした天気に負けないように、たくさん食べましょう。

6月24日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
さばのピリ辛焼き
もやしの香味あえ
わんたん汁

「さばのピリ辛焼き」は、にんにく、しょうが、ねぎ、一味唐辛子を使っています。「もやしの香味あえ」は、にんにく、しょうが、からしを使い味にアクセントをつけています。このような野菜は、薬味といって、料理に香りや風味をそえます。暑くなると、食欲を増す効果もあるので積極的に取り入れたい食材です。

6月23日の給食

画像1 画像1
牛乳
みそラーメン
野菜チップス

今日はみんなが大好きな「みそラーメン」です。スープは給食室で鶏ガラから出汁を取っているのでとてもおいしいですよ。野菜チップスは、スライスした野菜を水でさらし、油でカリッとするまで揚げますが、大量に作るのはとても大変な作業です。作ってくださった方に、感謝して食べてくださいね。野菜チップスは、じゃがいも、レンコン、サツマイモの3種類です。


6月22日の給食

画像1 画像1
牛乳
枝豆ごはん
ひじき入り厚焼きたまご
華風きゅうり
具だくさんみそ汁

枝豆は、縄文時代に日本に伝わりました。今のように塩ゆでして食べるようになったのは江戸時代頃といわれています。庭やあぜ道で栽培されていたことから「あぜ豆」と呼ばれていましたが、商人が夏に枝付きのまま豆を売り歩いていた様子から「枝付き豆」とよばれるようになりました。今は日本食ブームでヨーロッパや北米でも「EDAMAME」と呼ばれて流通するようになりました。

6月21日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
鮭のごまみそ焼き
切干大根のしゃきしゃき炒め
鶏ごぼう汁

今日の鮭は北海道産です。日本人の好きな魚としてマグロとならぶ人気です。鮭は、身の色はピンクなので、赤身魚と間違えられますが、白身魚に分類されます。エサとしているエビやプランクトンなどの甲殻類から赤い色素が蓄積され筋肉が赤みを帯びているというわけです。鮭の皮にもコラーゲンがたっぷりですので食べれそうな人はチャレンジしてください。


6月18日の給食

画像1 画像1
牛乳
五目おこわ
豆あじのから揚げ
豆腐だんご汁

 夏においしい魚の一つに「あじ」があります。その「あじ」がまだ小さいうちにとったものを「豆あじ」とよびます。今日は、頭からしっぽまで食べられるように唐揚げにしました。カルシウムもとれます。よく噛んで食べましょう。給食では、毎月1回は丸ごと食べられる小魚を出しています。来月は、また違う小魚が給食に出てきますで、楽しみにしていてください。


6月16日の給食

画像1 画像1
牛乳
きびご飯
鶏つくね焼き
みそドレッシングサラダ
けんちん汁

 今日の「鶏つくね焼き」には、鶏肉、おから、芽ヒジキ、にんじん、ごぼう、玉ねぎ、ねぎ、など色々な具が入っています。鶏肉の栄養は、成長にとても大切なたんぱく質が豊富にふくまれます。調理員の方が、一つ一つ丁寧に丸めてくださいました。手作りのタレも美味しく出来上がりましたので、残さずいただきましょう。

6月17日の給食

画像1 画像1
牛乳
チキンライス
ポテトオムレツ
野菜スープ

 日本は、イスラエルに次ぐ卵好き民族です。日本人1人当たりの年間の卵消費量は、平均すると320個にもなるそうです。今日のオムレツには、豆乳・玉ねぎ・ベーコン・マッシュルーム、そしてジャガイモを一口大の大きさにしてオムレツに入れじっくり焼き上げました。味わっていただきましょう。

6月11日の給食

画像1 画像1
牛乳
梅ちりめんご飯
磯香あえ
みそ汁

6月11日は、暦の上では入梅です。東京ではまだ梅雨入りしていませんが、今が旬な鰺と、梅を取り入れた「入梅の献立」にしました。
来週からは雨の日が多くなりそうです。湿度が高く、ジメジメした梅雨は食中毒などの菌が増える季節でもあります。しっかり手洗いしてから給食の準備をしましょう。

6月10日の給食

画像1 画像1
牛乳
ジャージャー麺
キャベツとコーンのソテー

ジャージャー麺に添えられている「キュウリ」は、一年中お店に出回りますが、夏が旬の野菜です。「キュウリ」はほとんどが水分ですが、カリウムがとても豊富で体のミネラルバランスをとるのに役立ちます。また利尿作用もあります。サラダにすると美味しく食べられるので、残さずいただきましょう。

6月9日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
ねり丸きゃべつのホイコーロー
春雨スープ
ぶどうゼリー

今日の給食は、練馬区でとれたキャベツを一斉に使用する日です。「地産地消」の推進を目的として、練馬区内にある区立の小中学校すべての給食で練馬区産のキャベツが出されます。キャベツを使った料理は学校ごとに違いますが、親子給食の開進第三中学校と開進第二小学校は「ホイコーロー」です。キャベツは、全部で106kg使用しています。収穫したばかりなので、新鮮で美味しいですよ。

6月8日の給食

画像1 画像1
牛乳
ハヤシライス
ひよこ豆のサラダ

「ハヤシライス」のハヤシは、英語の「ハッシュ」からきています。「ハッシュ」とは肉などを細切りにするという意味です。
 給食室では、玉ねぎを飴色になるまでしっかり炒めています。玉ねぎが甘くなり、ハヤシのルーがとても美味しくなるからです。今日は、今年初の夏日になりました。夏ばてしないようにしっかり食べましょう。

6月4日の給食

画像1 画像1
牛乳
ビーンズドライカレー
コールスロー
アセロラ寒天

6月4日〜10日までの1週間は、「歯と口の健康週間」です。歯の健康には、よく噛むことが大切です。よく噛むと☆消化を助ける☆脳の働きをよくする☆むし歯を防ぐ☆肥満を防ぐ。などの効果があります。今日のドライカレーにも噛みごたえのある大豆をたくさん使っていますので、よく噛んで食べましょう。



6月3日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
さわらのみそマヨネーズ焼き
のっぺい汁

「さわら」は、産卵のため春から初夏にかけて瀬戸内海に集まるので、関西地方では春が旬です。一方、関東地方では脂がのっている冬の「さわら」が好まれるため冬を旬ととらえています。地方によって旬が違いますが、とても美味しい魚です。今日は、みぞマヨネーズをのせてオーブンで焼き上げました。とても美味しく出来上がりましたので、味わっていただきましょう。

5月28日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
かつおの香り揚げ
野菜と油揚げのおひたし
じゃがいもと豆腐のみそ汁

春のかつおは、「初がつお」秋のかつおは、「戻りがつお」と言われます。
給食では食欲が増すように、生姜や葱、ニンニクを使って薬味ソースを作りました。
とても美味しくできあがりました。

6月1日の給食

画像1 画像1
牛乳
はちみつレモントースト
チリコンカン
小松菜とエリンギのソテー

チリコンカンは、メキシコに近いアメリカのテキサツ州が発祥です。チリコンカンの「チリ」には「とうがらし」という意味があります。ひき肉、玉ねぎ、を炒めトマトや豆、チリパウダーを加えて煮込みます。
給食室のみなさんが、心を込めて作ってくださいました。感謝していただきましょう。

6月2日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
ひじきふりかけ
肉じゃが
切干大根の炒め煮

切干大根とは、大根の乾燥品のことです。秋の終わりから冬にかけて収穫した大根を細切りにし、広げて天火干しします。太陽の光を浴びることで甘みが増し、栄養価も増します。同量の大根と比べると、歯や骨を丈夫にするカルシウムは15倍、貧血を予防する鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍にもなります。お家で食べる機会が少ないと思うので、給食でたくさん食べて欲しいです。

5月31日の給食

画像1 画像1
牛乳
ご飯
メンチカツ
大根とわかめの酢の物
さやえんどうのみそ汁

みそ汁に入っている「さやえんどう」は旬の野菜です。「さやえんどう」には完全に熟した豆を食べる「えんどうまめ」、早採りしてサヤごと食べる「さやえんどう」、豆がある程度熟した「グリーンピース」があります。今日の給食の「きぬさや」は、その中でも特に薄い品種です。さやごと食べると、ベータカロテンも多く摂取できるので、目や皮膚を保護したりする効果があります。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ

学校だより

給食だより

献立表

登校届

学校経営方針

特色ある教育活動

時程表

施設概要

学校いじめ対策基本方針

体罰ストップ宣言

災害対応