12/2 今日は冷え込んでいますが、子供たちは元気に過ごしています。

12.3

画像1 画像1
〜今日の献立〜
きびごはん/のりの佃煮/春菊のごま和え/肉じゃが/牛乳

「春菊」は春になると黄色い花を咲かせるため名づけられました。
ヨーロッパ生まれの菊に似た花を咲く植物で、葉っぱを食べる野菜です。香りの強いのが特徴で、たんや咳を抑え、胃腸の働きを活発にしてくれます。また、食物繊維が豊富でおなかの調子を整えてくれます。

12.2

画像1 画像1
〜今日の献立〜
チキンカレーライス/花野菜サラダ/牛乳

今日はブロッコリーとカリフラワーを使ったサラダです。
苦手な人も多いかもしれませんが、意外に栄養価の高い2つの野菜。ブロッコリーはキャベツの変異種で、つぼみの部分が肥大化したものです。ミネラルや食物繊維が豊富で、なかでもビタミンCはレモンより多いので驚きです。野菜としてはめずらしく、たんぱく質も多く含みます。カリフラワーはつぼみの部分が未発達のまま固くなってしまった「ブロッコリー」の突然変異種で、やはりキャベツの仲間です。カリフラワーもビタミンCが豊富なのが特徴です。

12.1

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ごはん/ホッケの一夜干し/煮びたし/練馬野菜の味噌汁/牛乳

ほっけは、茨城県から北の太平洋側で獲れる魚で、北海道を代表する魚です。
冬が旬の白身魚で、干物として加工されることが多く、一般的な塩焼きのほかに、揚げ物や鍋の具材、すり身の団子にするなど幅広い料理に使われてる魚です。栄養面では皮膚を丈夫にするビタミンEやビタミンAなどを多く含んでいます。

11.30

画像1 画像1
〜今日の献立〜
イワシのかば焼き丼/キャベツのごま醤油和え/野菜たっぷり味噌汁/牛乳

今日のかば焼きは「いわし」という魚を使っています。
いわしは漢字で書くと魚へんに弱いと書きます。いわしは弱くてすぐ死んでしまい、よわいが、よわし・「いわし」となったという説があります。昔はいわしはたくさん獲れており、非常に安く多くの人によく食べられていたそうです。栄養もたっぷり入っています。

11.27

画像1 画像1
〜今日の献立〜
チリビーンズライス/海藻サラダ/牛乳

11.26

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ホットドッグ/さつまいものシチュー/牛乳

だんだん気温が低くなってきました。
バランスよく食べて、風邪に負けない強い体作りをしましょう。

11.25

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ビビンバ/わかめスープ/みかん/牛乳

ビビンバは韓国料理の一つです。
呼び名が通常はビビンバですが、そのほかに「ビビンパ」「ピビンバ」「ピビンパ」など表されることがあります。ビビンバとはごはんとナムルなどの野菜や肉、卵の具を入れてかき混ぜて食べる料理です。食べるときに軽く合わせながら食べると良いです。

11.24

画像1 画像1
〜今日の献立〜
いも入り赤飯/さばの文化干し/野菜のおかか和え/麩と三つ葉の澄まし汁/牛乳

11月24日は「和食の日」です。和食は日本の伝統的な食文化として2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
私たちの食生活には和食はなくてはならない存在となっていますが、洋食や中華などが増え、外食でも気軽に食べられることから好みなどが偏りつつもあります。
給食では洋食や中華でもバランスよく栄養がとれるように考えて献立を作っていますが、和食が一番多種多様な食材を使いやすく、食材のうまみなどが出しやすいです。

11.20

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ココア揚げパン/ひじきのサラダ/チリコンカン/牛乳

今日はみなさんが大好きな揚げパンです。
揚げパンは、昭和40年代の給食によく出されていました。
昔は、固くて大きなコッペパンだったので、パンをおいしく全部食べてもらいたい為に、考え出されたようです。その時の揚げパンは砂糖をまぶしただけでした。
今日は砂糖だけでなく、ココアを混ぜた粉をまぶしました。

11.19

画像1 画像1
〜今日の献立〜
もみじごはん/五目きんぴら/さんまのつみれ汁/牛乳

秋の代表的な魚と言ったら、だれでも思い浮かべるのは「サンマ」だと思います。
サンマは、その細長い形から、東北地方では「竹の葉」と言われているそうです。サンマは、秋が始まるころ、北海道のほうからプランクトンを食べながら南に下ってきます。そして脂がのったおいしくなった秋に、お店に並びます。サンマはおいしいだけでなく、健康にもとてもいい食べ物です。

11.18

画像1 画像1
〜今日の献立〜
中華丼/春雨サラダ/牛乳

中華丼に入っている木耳。コリコリした歯触りがおいしいですね。
今日は木耳についてクイズを出します。
木耳とは次の3つのうち、どの食べ物と同じ仲間でしょうか?
1、わかめ 2、マッシュルーム 3、たけのこ


正解は2のマッシュルームです。
木耳はキノコの仲間で、食物繊維が豊富です。
食物繊維はおなかの掃除をしてくれるので、積極的に食べてほしい食べ物です。

11.17

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ごはん/大豆とちりめんの甘辛煮/野菜のごま酢和え/カレー肉じゃが/牛乳

かたくちいわしの子どもを「しらす」といいます。しらすを窯ゆでにして、乾燥させたものがしらす干しで、このしらす干しをさらに乾燥させたものが「ちりめんじゃこ」と呼びます。歯や骨を強くするカルシウムがたくさん含まれています。今日はふりかけにしました。

11.16

画像1 画像1
〜今日の献立〜
高野豆腐のそぼろ丼/コーンサラダ/じゃがいもの味噌汁/牛乳

最近では家庭で食べられる機会の減ってしまった高野豆腐ですが、実は栄養たっぷりの食材です。高野豆腐は地域によっては、凍り豆腐とも呼ばれていて、製造方法は切った豆腐を冬の屋外に放置することで、夜間は凍り、昼間には溶けて水分が抜けていきます。これを繰り返すと、豆腐の水分が完全になくなり、乾燥したスポンジ状になった高野豆腐が出来上がります。豆腐の成分が濃縮されているので、たんぱく質やカルシウム、さらに鉄分など成長に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
おいしく、栄養価に優れた高野豆腐は世界に誇る日本の伝統食品ですので、その味をしっかり味わってみてください。

11.13

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ジャージャー麺/フルーツ白玉/牛乳

ジャージャー麺のジャージャーとはひき肉と細かく切ったタケノコ、シイタケなどを豆味噌や豆板醤で炒めて作った肉みそのことを言います。北京や江南省、山西省、四川省、香港や台湾、韓国でも代表的な麵料理として親しまれています。
6年生の麺部門のリクエストでも圧倒的に人気だった献立です。

11.12

画像1 画像1
〜今日の献立〜
ツナご飯/豆腐の中華煮/野菜のナムル/牛乳

マグロは英語で「TUNA」といいます。ツナはサラダやお寿司、サンドイッチ、おにぎりなどいろいろな料理に使われています。缶詰めになってるものが多く、長く保存できるので便利です。いつでも、そのまま食べることができ、災害時にも役立ちます。マグロには体にいい油が含まれていて、血液をサラサラにしたり、脳の働きを良くする働きがあります。

11.11

画像1 画像1
〜今日の献立〜
はちみつレモントースト/ツナサラダ/キャベツたっぷりポトフ/牛乳

今日は練馬キャベツの日です。
練馬はキャベツの生産量が都内でナンバー1で、練馬区の農地の約4割がキャベツ畑です。今日は、練馬区で生産されたキャベツを区内の小中学校の給食で一斉に使用します。地元で収穫された野菜を食べることで、食料の生産や流通などにかかわる人の努力を身近に感じ、感謝の気持ちを持っていただきましょう。

11.10

画像1 画像1
〜今日の献立〜
麦ごはん/豚肉の甘みそがけ/れんこんの金平/畑汁/牛乳

今日は、日本人の主食、お米の話の第三回です。
米作りと人々の暮らしは昔から深いつながりがありました。
日本の国技といわれる「相撲」はもともと五穀豊穣といって、米、麦などの穀物が豊かに実ることを祈る儀式でした。「民謡」には米作りとかかわりの深い歌も数多くあります。「昔話」にも米作りにまつわるものが数多くあります。こうしてみると、米が人々の生活に深く根差していたことがよくわかります。

11.9

画像1 画像1
〜今日の献立〜
菜飯/野菜の生姜醤油和え/五色煮/牛乳

今日は日本人の主食、お米の話の第二回です。
みなさんは、お米の品種をいくつ位知っていますか。よく聞く品種には、コシヒカリ・ひとめぼれ・あきたこまち・ササニシキなどがあります。しかし日本の稲の品種は約200種類ほどあります。その中で一番の人気はコシヒカリです。粘り気があり、美味しいので日本で一番たくさん作られています。さて、お米はどこで栽培されているのでしょう。日本では、北海道、新潟、秋田県など、東北地方や北海道でたくさんとれます。稲はもともと暖かい地方で育つ食物なのに、北の寒い地方でも栽培されるようになったのは、長い年月をかけて研究が行われ、品種改良がされたからです。

11.6

画像1 画像1
〜今日の献立〜
五穀かみかみご飯/魚の紅葉焼き/かみかみサラダ/根菜の味噌汁/牛乳

少し早いですが、今日は「いい歯の日献立」です。
11月8日は「いい歯の日」で、11を「い」「い」、8を「は」の語呂合わせで日本医師会がこの日に設定しました。
この日は様々な活動を行っている日です。給食では、皆さんの歯の健康を保つために歯によい献立を取り入れました。よく噛んで食べることは身体によい働きがたくさんあります。よく噛むことで唾液が出て消化・吸収を助けたり、虫歯を予防したりします。また、硬いものを食べることによって噛むことが増え、あごの筋肉を動かし、脳を活性化します。

11.5

画像1 画像1
〜今日の献立〜
具だくさん塩うどん/かしわいそべ天/野菜ソテー/牛乳

かしわいそべ天とは香川県の名物料理で、鶏肉に衣をつけて揚げた天ぷらのことです。鶏の天ぷらを「かしわ天」と呼ぶのは香川県独特の言い回しだそうで、地元では、香川県の名物である讃岐うどんのトッピングとして愛されているそうです。
一般的な天ぷらは下味をつけずに衣をつけて揚げるのですが、かしわ天は醤油または塩、薬味などを使ったたれに付け込んでから衣をつけるのが特徴的です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お知らせ

学校だより

保健だより

給食だより

証明書

かしわ学級

ポプラルーム

風水害